短期バイト おすすめ

おすすめの短期バイトはココ

短期バイトというと簡単なイメージがありますが、結構大変です。それなりに稼げますが短期でハードなお仕事も多いです。ですので、おすすめの短期バイトというと、結構きついものが多いと覚悟しておいた方が良いと思います。もちろん、中には、レアな短期アルバイトもあるので募集タイミングにもよります。夏休みや冬休みになると高時給、日当の良い短期バイトがたくさんでてきます。そういったチャンスを狙って稼ぐのが良いと思います。

 

 

油のニオイがしみ付いてしまいました

私がやったことのあるアルバイトはスーパーの惣菜部門です。
担当したのは揚げ物です。
コロッケ・メンチ・とんかつ・唐揚げ等パック入りして売り場に並んでいる惣菜です。
一応こちらも主婦なので、何とかなるかなという軽い気持ちで始めたのですが…
やってみてとにかく大変でした。
開店時間に間に合うように揚げなくてはいけません。
タイマーをセットして大きなフライヤーで次から次へと揚げていくのです。
慣れない私は油ハネして火傷することもありました。
でも、忙しくていちいち手当なんてしていられません。
辞めた今でも火傷の跡が残っています。
そんな仕事場で一番驚いたのは、先輩のパートさんがつまみ食いをしていることです。
仕事中全員マスクをしているのでバレることがないのですが、揚げ終わったゲソ揚げとか鶏の唐揚げみたいに
バットに山盛りになっているモノをつまみ食いしていました。
他のパートさん達は見て見ぬふり…信じられない光景でした。
冷凍技術の進歩で惣菜の殆どが冷凍ものでした。
揚げモノに使っている油は交換する日が決まっているので、かなり凄い色になるまで使用していました。

比較的キレイなのは天ぷら用の油です。
それまで時々買っていた惣菜でしたが、買うのをやめました。
仕事が終わって更衣室に戻ると全身に油のニオイが染み付いていて、とても仕事帰りに友達とランチなんて考えられませんでした。

 

カジノバーでのアルバイト

最近はめっきりなくなりましたが、20年程前にはカジノバーがある程度存在していました。中にはアングラと呼ばれる換金できる違法な物までありました。私が勤めていたのは合法なカジノバーでした。
仕事内容はディーラーと呼ばれるお客様相手に勝負をしたり場を仕切る役目です。時給も良く1500円頂いており勤務時間は夜6時から12時まで、週末には朝方までの勤務でした。勤務地は東京の下町でちょっとした繁華街でした。店内にはウェイトレスもいましてその衣装はバニーガールでした。お店のコンセプトからかウエィトレスは美人揃いでした。お洒落な雰囲気とカッコよさから気分はよかったです(当時はそのような物がカッコよいと思っていました)。その頃はカジノバーが今後どんどん増えていく、ディラーの需要もあると思っていましたが、結果わずか半年、1年で廃れた業界でした。当時の私は若かったのもありギャンブルに魅了されていました。
何が面白かったかと言うと、やはりギャンブル好きの者にとってはお客様とも勝負や駆け引きが貯まりませんでした。私が勝負に勝ってお客様が熱くなってどんどんチップを購入していくのが最高の気分でした。逆に私が負けると悔しかったのですが私の財産が減る訳でも給料が変わるわけでもないので痛くも痒くもありません。他人のお金で賭け事をしている感覚でした。
そしてバーという事もあり閉店後は毎日のように従業員で歓談しながらお酒を飲んでいました。もちろんただ酒でした。仕事に対するイメージは最高、趣味が仕事に出来て面白かったし、従業員同士も仲良く毎日が楽しかったです。

 

人気アルバイトランキング2014年
夏休みバイトのバイト探しはココで稼げ!
稼げる!短期バイトはココで探す!